made in JAPAN DECAF project :1 オーガニック東ティモールレヌマタデカフェ    感動のデカフェが出来上がりました。

made in JAPAN DECAF

このプロジェクトはいろいろな理由でカフェインが取れない方、珈琲が大好きで過剰摂取の方たちが心から満足できる、安心安全なデカフェを作ることを目的としております。詳細はこちら

第一弾はオーガニック東ティモールレヌマタデカフェ
2021年5月28日 軽井沢焙煎所に納品され焙煎いたしました。
この豆は、オーガニックスペシャルティコーヒーニュークロップ豆を三重県でカフェイン抽出し出来立てほやほやのデカフェです。豆の詳細はこちら

コロンビアウォッシュド、カイゼンナチュラル、エチオピアイルガチャフを作ってきましたが、鮮度の良い状態でお届けすることが課題でした。
そして弊社では、美味しいデカフェ、安心安全のデカフェ、皆さんに満足いただけるデカフェを常に申し上げておりました。このプロジェクトを立ち上げることで全部カバーすることが出来るようになりました。

デカフェ処理は、超臨界二酸化炭素抽出法技術により、プロジェクトサポーターでもあります三重県の株式会社ケーイーシーさんのお力により実現しております。2016年に初めて超臨界技術センターの福里先生(ご逝去)と深谷さんとお会いし、デカフェという言葉すら日本にない中、現在このデカフェが世に出て、皆さんに飲んでいただけることが
出来る環境が整ったことがとてもありがたく、一人でも多くの方に飲んでほしいデカフェです。製法はこちら
超臨界技術センターについて

更に安心安全の取り組み
オーガニック東ティモール、国の輸出量の80%が珈琲という珈琲の国東ティモール。そして全部の豆が有機農法
という素晴らしい国ですs。
デカフェというと、薬品を使っているのではないかという声を今なお聞かれます。
デカフェを飲まれている方には、妊婦さんや病気をされている方がたくさんいらっしゃいます。
その方々にも心から安心ですと入れるものを作りたい。いつもそう願っておりました。
そして今回JASオーガニックを取得してオーガニック豆をデカフェにいたしました。
JASオーガニック認証機関リーファースについて

東ティモール豆、味、香りについて
ポテンシャルの高い豆の為、中煎り→浅煎りと焼いてみました。
デカフェ特有の味は全くなく、アロマもしっかりあり、甘酸っぱさとフレーもしっかりありました。

今回、ミディアムロースト~ハイローストの焙煎を提供することにいたしました。

手前がカフェイン入り東ティモール左生豆、右焼き豆
奥がデカフェ東ティモール、左生豆、右焼き豆

プロジェクトサポーター
2018年から国内加工デカフェを作るにあたり、生豆の手配をサポートしてくださったのが、山本さんです。
東ティモールの珈琲豆の生産のサポートするお仕事をしていまして現在は坂ノ途中に所属しています。このプロジェクトになくてならないサポーターの一人です。下記の写真は東ティモールで勉強会の様子。右から2人目

このプロジェクトについて
皆さんに本当に美味しいデカフェを飲んでいただきたくて始めました。
ただただ美味しいデカフェです。是非味わってみてください。

感想もお待ち申し上げております。
info@innocent-coffee.jp まで

商品のご購入はこちら
innocent coffee

UnCafeSucre online shop
https://cafe-sucre.tokyo

生豆、卸をご希望のお客様はこちらから登録お願いします。





コメント

タイトルとURLをコピーしました