vol.1 有機JASオーガニック東ティモールレヌマタ | イノセントコーヒー – innocent coffee | made in JAPAN DECAF project

メイドインジャパンデカフェプロジェクト

made in JAPAN DECAF project

月替り、特別限定30000杯をシェアしよう。

新鮮で安全なスペシャルティ・デカフェのムーブメントを一緒に作ろう!

  • このプロジェクトについて詳しく
  • 日本生まれのデカフェとは?

予定数終了次第、受付終了となります。

project 1

有機JASオーガニック
東ティモール レヌマタ

〇生産地:エルメラ県 レテフォホ レヌマタ村 〇標高:1400-1800m 〇品種:ティピカ、HdT、カティモール 〇精選:水洗式 ◯乾燥 :天日乾燥+アフリカンベッド ◯規格:なし ◯サイズ:16up ◯認証:JAS有機認証 ◯栽培 : 栽培期間中農薬化学肥料無使用 ◯クロップ:入港2020年12月入港 ニュークロップ

力強い苦みと優しい甘みの
東ティモールコーヒー

今回Project 1に選んだ豆は東ティモールです。
国の輸出の80%以上を占めるのが、珈琲豆。国の経済を支えているといっても過言ではありません。そのコーヒーは、全部が無農薬のオーガニック。なんてすばらしいことでしょう!

もちろんコーヒーの生産したのは、後発の国ではありますが、珈琲を一から学び、品質の良い珈琲を作るための努力は、この珈琲から伝わってきます。
今回の1番に選んだ理由も、まだまだ知られていない東ティモール豆を皆さんに飲んでいただきたい気持ちと、私たちの取り組みが少しでもサスティナブルにつながれ場という想いも込めて選びました。

力強い苦みがありながらも、甘みもしっかりあり、果実のような甘酸っぱさもある豆なので、浅煎りから深煎りまでどの焙煎でも楽しむことが出来るので楽しめるコーヒーです。イノセントコーヒーでは、シティー~フルシティローストで甘みを感じながら香ばしいを残す焙煎にいたします。
黒糖のような甘み、ローストアーモンドのような香ばしさ。ビターキャラメルの感じもあります。果実感はほんのりでとどめる予定です。

そして今回のプロジェクトのメリットは、①ニュークロップスペシャルティコーヒー②デカフェ処理後の鮮度のすばらしさ③オーガニック豆、です。世界でここだけのデカフェを皆様にいち早くお届けできます。

出来立てをお届けすることがサービスと考え、数量限定、完全予約制となっております。
デカフェをもっと美味しく。
Project 2:6月はコロンビアラプラデーラです。
お楽しみに。

最上級を目指して、決して努力を惜しまない
ドミンゴスさんの村。

実は良質なコーヒーが栽培されている東ティモール。中でもレテフォホは最上級の品質のコーヒーが採れています。 品種ティピカが多く現存するこのレテフォホは、日本だけなく、アメリカ等のスペシャルティロースターで人気の高いコーヒーとして、ストレート・ブレンドで使用されています。 現在やりとりをしているの村は55集落。 その中でも昨年販売していたAsico村の隣村(歩いて10分ぐらい)Renumata村は、世帯数が約10世帯ととても小さく、リーダーのドミンゴスさんを中心にコーヒーを生産しています。 積極的に栽培や品質向上のワークショップに参加し、良質なコーヒー産出のために余談なく努力する村です。

コーヒー栽培技師、山本さんが絶賛する
農業に化学肥料を使わない国。

山本博文さんは、コーヒー小農家と共に生産向上・品質向上を目指して、東ティモール、フィリピン、ミャンマー、ラオス、バリで活動しているコーヒー栽培技師です。
彼に出会うまで、私の「心から納得のいく美味しいデカフェづくり」は孤軍奮闘でしたが、2018年から生豆の手配やデカフェに合う豆の選定を彼と一緒に始めるようになって、まさに心強い同志を得たというわけです。

今回プロジェクトの一番最初に使用する豆は、絶対にJASオーガニック認証豆にしよう!と決めていたので山本さんの想い入れも深い東ティモールを選びました。

山本さんメッセージ→東ティモールはその小国だからということもありますが、農業において基本化学肥料を使いません。
つまり、この国で生産されるすべてのものがオーガニックな作物になります。
こんな面白い国はどこを探してもないと思います。長年続けられてきたコーヒーは、元々の品質の高さがあるからこそ、少しの手間をかけるだけでものすごく高い品質になりました。
石油の次に重要となる換金物がコーヒーである東ティモールにおいて、コーヒーセクターの底上げ、品質と生産量の向上はとても重要になります。
4月4日から降り続いた豪雨により東ティモール首都ディリでは大洪水に見舞われました。
多数の死者も出ており、こういった時に僕らにできることって少ないよなと感じます。
そんな少ない中ですが、東ティモールを広めていくことがきっとサステイナブルな支援にもつながると思っています。

maid in japan DECF
メイドインジャパンデカフェプロジェクト

made in JAPAN DECAF project

このプロジェクトについて詳しく
このプロジェクトは、色々な理由でカフェインが取れない方、珈琲が大好きで過剰摂取の方達が、心から満足できる、安心安全なデカフェを作る事を目的としています。
  • JASオーガニック認証取得。
    薬品を一切使用しないデカフェ製法
  • できたての鮮度でお届け。
    デカフェを知り尽くしたロースト技術
  • 全ての工程の透明性
  • 価格を下げていく努力
  • サステナブルな社会の実現

最高のものづくりを目指して、
少量生産を継続するための、
共同購入型プロジェクトです。

私たちのデカフェを飲んでみて!

真のコーヒーマニアが作ったデカフェ専門ブランド、
それがイノセントコーヒーです。

ここ数年で、やっと「デカフェって何?」と聞かれなくなってきました。ですが、いまだに「デカフェって安全?」「妊婦さん用の飲み物でしょ?」「美味しくない!」というお声が。私たちは、大声で「そんなことはないです」と言いたい!

私たちのコーヒーは、パフォーマンス向上に注力するプロアスリートの方、美容に関心のある方、止むを得ずカフェイン接種をコントロールしている方、体調管理の一環として取り入れる方など、 自家需要、プロユースともに、多くの方に支持していただいています。味で選んだらたまたまinnocent coffeeだったというお客さまも。

美味しさ、鮮度、安心安全。
一切妥協しないデカフェをお届けすることが、
私たちイノセントコーヒーのミッションです。

毎月限定30000杯だからできること。

私たちは、至高のコーヒーを追求すると同時に、価格を下げる努力をしたいと考えています。

価格を下げるには、デカフェ市場を広げて需要を増やし、大量生産を行わなければなりません。

しかし、美味しいデカフェの実現には、豆の輸入からカフェイン除去作業、焙煎加工までのすべての工程で透明性の高い鮮度管理が欠かせません。 もともと生産数の少ない「オーガニック」や「減農薬」のスペシャルティ豆なので、私たちの作りたいコーヒーはおのずと少量生産になってしまいます。

このジレンマを解決するため、毎日のデカフェを真に必要としている皆様と、一緒にものづくりをしてはどうだろう、と考えたのがこのプロジェクト。
みんなで、
多品種・少量生産を継続する仕組みです。


私たちは、毎月必ず、最高のデカフェを作ります!
フードロスや無駄なコストを徹底的に排除するため、完全予約購入制で、まっすぐに、出来立てほやほやをお届けします。

日本生まれのデカフェとは?
  • 有機溶媒を一切使用しないので
    安心で安全
  • 環境、健康に配慮する取り組みで
    サステナブルなものづくり
  • 加工のために他国を経由しない

体に安心、環境に安全。

体に安心、環境に安全。

日本生まれのデカフェは、超臨界二酸化炭素抽出法を活用しています。人体に悪影響のない二酸化炭素と水を使い、全工程で有機溶媒を使わないため、これまでは主に医薬品や食品用香料の抽出に活用されてきました。二酸化炭素は再利用するので、環境にも安全です。

「超臨界状態」というのは、温度や圧力によって極めて密度の高い流体(液体に限りなく近い密度)を作り二酸化炭素分子が激しくぶつかり合う状態のこと。この状態によって物質を溶解する性質が起こり、コーヒー豆から風味や味を損なうことなくカフェイン成分だけを抽出することができるのです。

イノセントコーヒーは、日本で初めて超臨界技術を脱カフェイン用途に応用し99.9%カフェインフリー*を実現した三重県の超臨界技術センター株式会社と2017年から専門家として評価や提案を重ね、2019年に日本生まれのデカフェ第1号を発売しました。以来、自信を持ってmade in Japanのデカフェをお勧めし、眠りや美容、アスリートなど様々な分野の専門家と連携しながら、積極的に啓蒙活動を行っています。
*カフェイン残存率0.1%以下を確保

生産地から、最短のルートで。

生産地から、最短のルートで。

コーヒーは、農作物。
一粒一粒に、生産者の方々の惜しみない手間暇と愛情が注がれています。

これまでのデカフェは、大量の加工を行う他国を経由して輸入されてきました。

イノセントコーヒーは、加工や輸送にかかる時間を大幅に短縮することで、農作物である豆の鮮度を守り、信頼のトレーサビリティをきめ細かく管理し、一つ一つの製品の透明性を大切にしています。


innnocent coffee リファース

イノセントコーヒーは、
アンカフェシュクレ株式会社のデカフェ専門ブランド。
製造は、直営の軽井沢焙煎所で行っています。
2021年4月、JASオーガニック認証を取得しました。

軽井沢焙煎所

maid in japan DECF メイドインジャパンデカフェプロジェクト

made in JAPAN DECAF project

アーカイブ

スケジュールは予定です。
ご購入は、本サイトからの完全予約制となります。